ラスターレイクホーム > 絶対的資産である「金を活用」した新たな資産運用
これまでの金投資を変える。
絶対的資産である「金を活用」した新たな資産運用
「これまでの金投資を変える。金地金を使った新しい資産運用。」
金地金が持つ最大のメリットは、投資家だけでなく、世界の中央銀行が認める実物資産という絶対的な価値と、その価値の永続的な上昇です。2000年以降10年で価値は4倍以上となり、過去40年から比べると7倍以上となって現在も維持しています。その間、株式や通貨、不動産などは何度もバブルや危機を繰り返してきました。金地金ほど価値が安定した資産は他にはありません。しかしその普遍の価値を上昇させる一方で、金地金には利息や配当が付かないため、資産運用の観点よりも資産保全の役割が強いものでした。

そういった中、2008年に起きた金融危機以降に、高い信頼性を持つ金地金を活用し資金を調達する仕組みが注目され始め、2010年には欧州の清算機関であるICEクリア・ヨーロッパが、金地金を担保として採用することを発表しています。ラスターレイクではいち早くその仕組みを活用し、お客様は金の絶対的価値を維持しながらプライベートバンクでの安全保管運用を通じてお客様へ毎月配当をする、絶対的資産である「金を活用」した新たな資産運用の形を実現しています。

これにより弊社は、「金投資は売却する以外に利益を得られない」というこれまでの常識から、金の絶対的価値を維持しながら毎月配当も得られるという2つのメリットを受けることが可能となりました。このサービスは、弊社の高い世界販売量と、金融危機時にプライベートバンクといち早く提携できたことで実現されました。
上記のように、弊社で購入された金地金は、世界有数のプライベートバンク管理の元に保管運用をかけることが可能です。また、プライベートバンクの詳細に関しましては、プライベートバンクの秘匿性維持の性質上、ホームページでは公開しておりません。
「絶対的資産である「金を活用」した新たな資産運用」
「一般的な金地金投資」
金地金自体に利息や配当など生むものがない。
「弊社で行う金地金投資」
金地金を活用してプライベートバンクで保管運用。
金の絶対的価値を維持しながら毎月配当も得られることを実現。